YouTubeとTVCMの
違いを知ることが大事
映像マーケティングは
ネット時代に相性バッチリ

他社との違い?あえて言うならネットで稼ぐことに特化した映像の撮り方と使い方を知ってる会社です
映像制作の価格を調べたことはありますか?

どうしてあんなに映像制作の価格は高額なのでしょう?

ほとんどの場合、そこまでのコストをかけてまで映像を制作するメリットは見出せないですよね。

それでも映像にこだわる場合、自力で制作するという選択肢を選ばざるを得ないでしょう。

家庭用のビデオカメラでもフルハイビジョンの画質で撮影できますし、動画編集のソフトもWindows、Mac共に予め相当のものが付いています。

これでまずはやってみよう、という流れで作られたんだろうな、多分。
というような出来映えの映像を見かけることも増えましたが、正直…?ですよね。

結局こういうことなのです。

皆さんは映像を配信することで得たい結論は何でしょうか?

多分ほとんどの場合業者依頼を検討するくらいですからビジネスでの使用ですよね?

とすると得たい結論というのは売上だったりレスポンスだったりといった結果なのではないでしょうか?

もしそうであれば私たちはそれを解決する映像制作会社です。

テレビや映画、アート業界から流れてきた制作業界セオリーは一切関係のないところで立ち上げた会社です。

私たちはそういった「稼ぐために必要ではないこと」を一切取り除き、「稼ぐためのノウハウだけを詰め込んだ」映像の企画、撮影、編集、制作を日々行っています。

ですから、まず適正な料金であることをお解りいただけると思います。

制作実績をご覧いただければ「売る」ことに特化した映像制作がほとんどだということもお解りいただけると思います。

つまり、ネット時代の映像配信の目的と結果を出す方法を知っているということです。

YouTubeとTVCMは全く違う考え方で作られ、使われるべきなのです。

もし映像で結果を出したいとお考えなら、まずはお気軽にご相談ください。

きっとあなたに適切な映像制作をご提案いたします。

 

studio_do